ビットコインを体験!その2(大暴落~海外について)

2018年6月27日調査・分析

Bitcoin

■前回のお話はコチラ

 

あわせて読んでほしい記事

取引所ごとのポイントとメリット・デメリットを知りつつ、仮想通貨を行う上で最低限の知識を身につけながら、安全で快適な仮想通貨ライフを送ってください^ ^

 




9/2の大暴落の理由がわかりました。

中国でICOの禁止令が大暴落の理由でした。

(Initial coin offeringとは、暗号通貨の発行によるクラウドファンディングである。 一般的に新しい暗号通貨を開発するための資金調達手段として、暗号通貨がリリースされる前に実施される。 株式公開と異なり、ICOによるトークンの提供は暗号通貨開発会社の所有権を付与するものではない。 ウィキペディア)

詳しくはわからなかったのですが、資金集めとして使われているということですね。
ここら辺は薄っすら知ってはいましたが、中国で禁止になったのは驚きです。。

ビットコインの凄いところ

ビットコインは仮想通貨として注目を集めてますが
そこではなくシステムが素晴らしいと思いました。
最初は知らなかったですが調べていくと
非中央集権ネットワークということで
何だろうと思いましたが
これは画期的だと思いました!

体験レポート

まぁそんなこんなで自前のビットコインを史上最高値で売却できた数分後に、何故か買い戻すという技をしたので、暴落していくのを見てるのはツラかったですね〜涙

こういった投資?投機?ギャンブル?はあまりしないので損切りが出来ずにずっと保持しております。。
見極めれる人は瞬時に売却して底値で買い戻すんだろうな〜〜

私はこういった嗅覚はないのでショーターは向いてないのでしょう

そういった人は多いでしょうから長い目で見て、
コツコツ貯金がわりにビットコインを購入していくのもアリだと思います!

そして、仮想通貨は週末にかけて値上がりし、休日に下落するそうなのでこのタイミングを繰り返して稼ぐのもいいと思います。

今後の戦略

ただ、それには資金が必要です。私は結婚して子供もいるサラリーマンなのでそんなことはできません。
お小遣いの範囲でやり繰りするしかありません。

ならば、どうすればいいのか?

いろいろ調べていると今年は仮想通貨で稼いだというブロガーが多いですね。
(さすが仮想通貨元年と呼ばれるバブルなだけある)
どうやって稼いでるのか見ると
海外の取引所で安いアルトコインを色んな種類購入し、数ヶ月後に売却。

これで儲けてますね〜

不思議とショーターの人のブロガーが見当たりませんw
ずっと板に張り付いてて時間がないのか、儲けは少ないのか?
後者な気がしますね。資金も必要ですし。

ならば、海外の取引所を開設すべき!

ということで、
早速ポロニエックスという取引所へ登録しました。

他のブログを参考に登録しましたが
現在はアカウントのレベル制はなくなっているようで
登録しただけでは売買できませんでした。
メインは日本からビットコインを送金して売買することになるのですが
詳細なプロフィール(免許証、もしくはパスポートなど)の登録が必要です。

しかも、承認に時間がかかるようです。
1か月以上かかる場合もあるそうですがサポートに問い合わせると早いそうです。

英語で問い合わせるのですが他のブログを参考にしたら簡単でした!
(コピぺ用の英文もある)

現在は暴落のおかけで2000円ほど負けてますが、海外取引所で儲けれるようチャレンジしたいと思います!

海外取引所Poloniexの注意点

サポートに何度も問い合わせをし、数ヶ月待ちました。

そしたらようやく返事がきました。

とても残念なことにIOSはサポートしていないそうです。

数ヶ月待ったのにとても残念です。

パスポートの画像をアップロードしたときは成功していたので登録に成功していたと思っていましたが、できていないようです。

 

あわせて読んでほしい記事

ネットで「仮想通貨 勝つ方法」と検索すると何ヶ月も1位に居続ける記事です。大切なことをまとめました。

 

2018年6月27日調査・分析仮想通貨, 体験

Posted by akikubo