海外の仮想通貨を買うなら絶対に必要な2つの国内取引所を超厳選!

調査・分析

海外の仮想通貨を買うなら絶対に必要な2つの国内取引所を超厳選!

国内の仮想通貨の取引所は相変わらずですね。

海外の仮想通貨は伸びがあるので、海外の取引所にいくつか国内から送金しておくべきです。

ですが、海外の仮想通貨を始めたい!と思っても、たくさん取引所があるのでわからないと思います。

ここでは、海外の仮想通貨を買うために、国内で口座開設すべき取引所を2つに絞って説明します!

 

仮想通貨の説明が凄い

国内の仮想通貨取引所は2つで十分

海外もたくさんありますが、日本でもたくさんの仮想通貨取引所があります。

目的別にわかれていくところですが、あまり特徴がないところもあるので厳選しましょう!

  1. bitbank 「XRP買うなら」という代名詞があたりまえになりましたね。
  2. BITPOINT 「ビットコインの送金に便利」という代名詞になってきました。

一般的にはみんなこの2つの取引所をメインに使っています。

 

取引手数料が無料の取引所

仮想通貨を買うのに手数料がかかるのは本当に嫌ですよね。

最初のころはみんな当たり前のように高額の手数料を支払っていましたが、仮想通貨元年が終わったら直ぐにbitbankが流行ってくれてみんな気づけました。

 

 

送金手数料が無料の取引所

ビットコインの送金手数料にみんな驚いてましたよね。

最初、送る時は気付いてないのですが、着金したときに「え?」ってなるほど手数料が高かったんです。

それが、今では送金も無料の時代に。これは素晴らしいことです。

BITPOINT公式へ

 

海外に送る時は、最初かならず少額で送金しましょう

慣れるまではこのやり方がベストです。

間違えてしまうことがあります。

 

 

XRPが送金してから着金まで早くて便利

僕は毎回XRPを使って海外に送っています。

XRPの送金手数料は無料ではありませんが、めちゃくちゃ安いので全く気にしてません。

なにより、送金時間が早いというのが重要です!

XRPは今では色んな海外の取引所でも採用されてるので、使いやすくなってきています。

bitbankの詳細へ

bitbank公式へ

 

海外の仮想通貨取引所は2つで十分

たくさんの海外取引所を使ってきましたが、日本人が使うことができなくなる取引所があります。

そういったことになると困るので、海外の仮想通貨取引所は厳選しましょう。

  1. BINANCE 世界一の取引高
  2. CoinExchange 草コインのメッカで国産コインもデビューしまくり

 

みんなが必ず使っている取引所

BINANCEは必ず開設しましょう。さまざまな人気コインが集結していて重要すぎます。

もはやここを超えれる取引所は、今後でてこないかもしれません。

セキュリティ的な心配もあるかもしれませんが、ここは超強力なエンジニアが多数いて、毎回追い込んで仕留めてます笑

 

草コインとして国産の仮想通貨が続々デビュー

CoinExchangeも必ず開設したい海外の取引所です。

日本では最近、国産コインが人気ですね。これを買うには海外の取引所が必要なんです!

国産なのに日本で買えない、、、金融庁さんが厳しいのでみんな海外でデビューしていきます。

国産に限らず草コインが相当多いので、少額でいくつか買って、放っておくと面白いですよ。

宝くじ買うなら草コインです絶対!

 

 

まとめ

これで海外の仮想通貨の始め方がわかったと思います。

日本語じゃないからわかりにくいかもしれませんが、かなりシンプルなので慣れます。

それぞれの取引所とも、どんどん口座開設者が増えていってます!

オススメの投資法としては、長期で運用することです。

そこらへんは【初心者入門】仮想通貨で勝つ方法なんてあるの?【必要知識】で徹底的に説明していますので、ぜひ見てください~

 

そして、そもそも仮想通貨をまだ始めてないです、という人は、

こちらの仮想通貨を始めるなら絶対に注意してほしい5つのポイントを見れば最低限の知識がわかると思います。

 

あわせて読んでほしい記事

取引所ごとのポイントとメリット・デメリットを知りつつ、仮想通貨を行う上で最低限の知識を身につけながら、安全で快適な仮想通貨ライフを送ってください^ ^

 

調査・分析

Posted by akikubo