仮想通貨(BCS等のカスタムトークン)をNEONへ追加・送金する方法

2018年3月12日ツール・アプリ

前回はNEONからBCSへNEOを送金してBCSを買いましたが、今回は実際に買ったBCSをNEONに送金する方法です。

NEONはPCインストール型ウォレットということもあり、普通に送金すればいいわけではありません。

NEONにカスタムトークンとしてBCSを追加してあげる必要があります。

 

今後もNEOベースのICOに参加する可能性があるのでやり方をまとめておきます。

海外のICOに参加する人が増えるでしょうからこの記事がその方々の助けになれば嬉しいです。

(日本はICO禁止になりそうなため)

 

NEONにカスタムトークン(BCS)を追加

PCでNEONを起動すると上の画像になります。

左下にある「Participate in a token sale」をクリックします。

上の画像の中央やや下に「+ Add a new token to purchase」をクリックします。

ここでカスタムトークン(BCSなど)をNEONで扱えるように設定してあげる必要があります。

こういうところがPC型ウォレットならではなのかもしれません。

上の画像の左上にある「+Add a new token」をクリックします。

上の画像の中央やや下に薄い字で「script hash」が追加されました。

ここに546c5872a992b2754ef327154f4c119baabff65fを設定し、「Save」をクリックします。

 

ここにカスタムトークン(BCS)のコードを追加することによって、NEONで追加したいカスタムトークン(BCS)が扱えるようになります。

NEONに追加したカスタムトークンが追加されていることを確認できます。

以上でNEON側の設定は完了です。

 

 

BCSをNEONへ送金

BCS公式へログインします。

上の画像のようになるので左下にある「withdraw BCS」をクリックします。

各項目を確認し問題なければ「withdraw」をクリックします。

NEONに追加したカスタムトークンが数分で着金されました。

これでBCSをNEONに送金は完了です。

 

あわせて読んでほしい記事

取引所ごとのポイントとメリット・デメリットを知りつつ、仮想通貨を行う上で最低限の知識を身につけながら、安全で快適な仮想通貨ライフを送ってください^ ^

 

まとめ

かなり送金速度が速くて驚きました。

NEONで扱えるようにするBCSのスクリプトコードが公式のどこにあるのかよくわかりませんでした。

色々試行錯誤しながらで、BCS公式から配布されるPDFを読みつつもピンとこないところがあったので悩みましたが無事にできました。

実際に成功すると配布されたPDFで理解できますが、慣れてない方にとっては不安があると思います。

この記事がその方々の助けになれば嬉しいです。

 

BCSの上場先であるHitBTCの口座を登録しておきましょう!

メールアドレスだけで簡単に作れます。

HitBTCで口座登録

 

 

■他の海外取引所の口座は開設済みですか?

 

2018年3月12日ツール・アプリ仮想通貨, ツール

Posted by akikubo