【直ぐ取引可能】スマホでbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法(ユーザー登録・二段階認証・本人確認)を簡単にわかりやすく説明

2018年2月16日取引所

※現在、金融庁から改善命令があり新規登録受付ができません

僕が実際に仮想通貨の取引所を開設した中で一番早く口座を開設できたのはbitFlyer(ビットフライヤー)でした。

Coincheck不正送金事件の影響により、複数の取引所を開設する方が増えています。

bitFlyer以外で一つしか取引所の口座をお持ちでない方、もしくはCoincheckにしか口座をもっていなかった(取引停止中)という方は、複数の取引所に口座を開設することでリスク回避にもなりますし、チャンスを逃さないためにも仮想通貨の取引所は複数開設しておきましょう。

他の取引所では時間がかかりますが、bitFlyerなら直ぐに入金と取引ができるようになりましたので、その部分の詳細も含めてご説明いたします。

(スマホからの登録方法を説明しているサイトが少ないのでここでは全てスマホを想定します)

 

メールアドレスFacebookYahooGoogleアカウントがあれば簡単に口座を開設できます。

今回はメールアドレスで登録を行います。

本人確認まで行えば自由に入金・出金ができるようになります。

二段階認証や本人確認など、画像付きで詳しくご説明いたします。

 

あわせて読んでほしい記事

取引所ごとのポイントとメリット・デメリットを知りつつ、仮想通貨を行う上で最低限の知識を身につけながら、安全で快適な仮想通貨ライフを送ってください^ ^

 

仮想通貨の説明が凄い

本人確認証が手元になくても登録だけは直ぐできる

本人確認用の確認証が手元になくても、後から登録作業を簡単に再開できるので、メールアドレスだけでも登録し、認証を済ませておけば便利です。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設は下のリンクから進めます↓

bitFlyer(ビットコイン取引量 日本一)

bitFlyerで口座開設:ユーザー登録

bitFlyerにアクセスすると上の画像になりますので「メールアドレス」を入力し「メールアドレスでアカウント作成」をクリックします。

入力したメールアドレスにbitFlyerからメールが届いているので確認します。

届いたメールに書かれた「キーワード」を入力して「アカウント作成」をクリックすればユーザー登録は完了です。

 

プライバシーポリシー

「ご利用規約」「プライバシーポリシー」「取引時交付書面」を確認したらチェックを付け、「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

 

本人情報の登録

上の画像が現在のアカウント情報です。

まずは「ご本人情報のご登録」をクリックしましょう。

「名前」「性別」「生年月日」を入力します。

「住所」「電話番号」を入力し、「登録情報を確認する」をクリックします。

「続けてご本人確認資料を提出する」をクリックします。

 

本人確認資料

ここでは「運転免許証」を例として進めます。

「表面」「裏面」の写真をスマホで撮り、アップロードするために例の画像をクリックしてスマホからアップロードする写真を選択します。

選択したら「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

これでアカウント情報が上の画像の状態となります。

続いて「取引目的」を設定しましょう。

 

取引目的の確認

「お客様の取引目的等のご確認」をクリックします。

取引の目的について入力が終わったら「入力する」をクリックします。

続いて「携帯電話認証」をしましょう。

 

携帯電話認証

「携帯電話認証」をクリックします。

自動的に電話番号が表示されると思いますが、自動入力されない場合は入力してください。

電話番号を確認し「携帯電話認証をする」をクリックします。

SMSが届くまで数分かかる場合がありますので待ちましょう。

届いたら確認コードを入力し「携帯電話登録」をクリックします。

 

あわせて読んでほしい記事

ネットで「仮想通貨 勝つ方法」と検索すると何ヶ月も1位に居続ける記事です。大切なことをまとめました。

 

初回パスワード変更と二段階認証

bitFlyerは初回パスワードの変更と二段階認証を設定するためには、スマホのアプリ、もしくはPCが必要です。

スマホで行うためにアプリをインストールしましょう。

インストールしたら起動してください。

 

アプリを起動したらログインしましょう。

初期設定で二段階認証の確認コードがメールで送られてくるのがbitFlyerの仕様です。

登録時にメールで受け取った初回パスワードと確認コードを使用してログインします。

その後、左上のメニューから「登録時の名前」をクリックします。

「設定」をクリックします。

 

初期パスワード変更

「パスワード設定」をクリックし、現在のパスワードを入力後、新しいパスワードを設定すれば初回パスワード変更は完了です。

 

二段階認証

「二段階認証」をクリックします。

「設定を変更」をクリックします。

「モバイル認証アプリ」をクリックします。

もしも二段階認証用アプリを持っていない場合は新たにインストールしましょう。

 

Authenticatorとは

Googleが開発した二段階認証するためのアプリで、様々なシステムで採用されているアプリになります。

アプリストアから「Authenticator」と検索すれば以下の画像になりますのでインストールしましょう。

もしもインストール済みならば以下の画像になるのでそのまま「はい」をクリックすれば二段階認証は完了です。

 

他の取引所より早いのは本当?

上の画像をご覧ください。

「ウォレットクラス」「トレードクラス」があります。

登録時は左側のウォレットクラスです。

僕は翌日の朝にはトレードクラスになっていましたので、直ぐに仮想通貨を購入することが可能になりました。

 

まとめ

最近ではPCを持たない人が増えているそうです。確かにスマホだけで十分事足りますよね。

そのためスマホだけで仮想通貨を始めることができるというのは素晴らしいことだと思います。

 

 

 

■海外取引所の口座は開設済みですか?

 

2018年2月16日取引所取引所

Posted by akikubo