【ICO参加】BCS(BlockChainStore)NEOでBCSを買う手順

2018年6月29日通貨

仮想通貨のICOに参加したことは過去にもありましたが、BCSのICOで実際に買うところが難しかったので記事に残しておきます。

もしもわからなくて悩んでいる方はこちらを参考にしていただければと思います。

ちなみにテレグラムの参加は必須ですので、テレグラムで情報を取集しながらでしたが、公式から配布されたPDFだと情報が少なかったので悩むところがありました。

BCS公式の方が一つ一つ回答されてますが、参加者が多いので質問と回答がどんどん埋もれていきます。

この方法がみなさんの参考になれば嬉しいです!

前提条件:この記事は以下の条件です。該当する方しか参考にならないかもしれません。

購入通貨:NEO(NEOでBCSを購入する)

送金方法:NEONからBCS(NEOを送金する)

 




BCS購入手順

BCS公式へアクセスすると上の画像になります。

左上の「LOGIN」をクリックします。

ICO参加時のログイン情報でログインします。

テレグラムでBCS公式から配布されたPDFだとここの手順が抜けています。

上の画像の左下の入力項目にICO参加時に設定したNEONアドレスを設定「Set NEO wallet address」をクリックします。

「Set NEO wallet address」の少し下に上の画像がありますので黒塗り部分をコピーしてください。

右側にある青いボタンでコピーできるはずですが、PCからだとコピーできませんでした。

NEONを開きログインします。

初期画面の左上にある「Send」をクリックすると上の画像になります。

送金する枚数を「Amount」に入力し、「Address」に先ほどコピーしたアドレスをペーストします。

「Next」をクリックして確認画面になり、警告が表示されますが問題ありません。

(翻訳すると動きのないアドレスと言われる)

30分ほどすると反映されました。

次はBCSからNEONへ送金する方法です。

 

あわせて読んでほしい記事

取引所ごとのポイントとメリット・デメリットを知りつつ、仮想通貨を行う上で最低限の知識を身につけながら、安全で快適な仮想通貨ライフを送ってください^ ^

 

まとめ

なかなか初めてのことだらけでとまどいました。

ICO参加時にNEONを作ったり、今回のことでテレグラムに初めて参加したりと学べることは多かったです。

日本ではICOは禁止になりそうなので今後も海外のICOに参加することになります。

なので覚えておくことにします。

同じような方で不安な方も多いでしょう。

この記事がその方々の助けになれば嬉しいです。

 

次は買ったBCSをNEONに送金してみます!

まずはNEON側でカスタムトークン(BCS)を扱えるように設定します!

 

BCSの上場先であるHitBTCの口座を登録しておきましょう!

メールアドレスだけで簡単に作れます。

HitBTCで口座登録

 

 

■他の海外取引所の口座は開設済みですか?

 

2018年6月29日通貨仮想通貨, ICO

Posted by akikubo